ブログ

2021/05/18

四国中央市のハイブリットキャンプ場シコチューベース。

愛媛経済レポート等でも取り上げられ、もしかするとすでにご存知の方もおられるかもしれません。

そうです、四国中央市のハイブリットキャンプ場、シコチューベース。

最高のロケーションのキャンプ場を造ってます。

しかもハイブリット。その上、倉庫もリノベーション中。

 

知人の紹介で知り合ったお客様と年始に計画を伝えられ設計図書作成のため早速、倉庫の採寸から入ります。

勿論、西岡設計顧問の厳しい指導の元です。

 

西岡さんの影響を受けたのかインターンの学生さんに心なしか厳しい大西。

 

山際から瀬戸内を一望できる最高のロケーション。。。確かに見晴らしは良さそうだけど、この日は残念ながら曇り。

 

図面での打合せを経て、先ずは解体工事から。

一生懸命に勉強をして国立大学を卒業し、満を持しての入社から先ずは現場作業。

頭やネットで得るものは弱い。

体験、経験こそ実力の礎。という我が社の考え方の元、

先ずは大西が切る。

 

 

そして松本さんが斫る。

 

※1斫る=はつる=コンクリートなどをガンガンと崩していくという意味。

※2松本さん=お客様(企業様)の本件担当社員さん。

 

倉庫下のキャンプ場も草刈りを終え、造成工事が完了。

 

快晴だとめちゃめちゃ気持ちいい!

最高のロケーション!!

早くここでキャンプしたい!!!

デッキバルコニーでモーニングコーヒーを飲みたい!

 

 

着実に進む倉庫内では危険を伴うため、内部の足場工事。

 

またも松本さんが塗る。

助っ人の資延さんも塗る。

※3資延さん=お客様企業の社員さん。主にデザイン統括担当。

塗装工事はコーディネートと作業要領のアドバイスの上、施主様参加。

 

 

弊社、匠の会の業者さん同様に松本さんも近隣清掃。

 

大西が切り、松本さんが斫った土間には配管を埋める。

こちらにはシンク等が設置予定。

 

松本さんが養生シートを貼る。

現場作業を未経験だった松本さんが顔付きも体つきも動きも変わってきて、

成長を感じられて私も感動。

 

秘密のレールを自分で埋め込んで、施主様こだわりの造作木製引き戸を設置する準備完了。

こちらの倉庫ただの倉庫にはなりません。

ゴルフシュミレーター設置。映画のシアター設置。スピーカー設置。カウンターバー設置。ダーツ設置予定。。。etc

この辺りがアナログなキャンプ場にプラスされたテクノロジーの部分です。

ですので、『ハイブリットキャンプ場』という事です。

次回は仕上がりの部分をご紹介させて頂きます!

 

詳しくは

シコチューベースチャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=NxO7cjWtYUk

カテゴリー

アーカイブ