ブログ

2020/01/21

建て替え、リノベーション専門店の星川工務店です。

星川工務店は、株式会社クリエイト伸の

リノベーション専門事業部です。

 

リフォーム=古くなったものを新しくする。

リノベーション=つくり変える。

 

普通のリフォームを行う会社さんは沢山あると思い、私たちは技術的に難しかったり、建て替えが不可能だったり、建て替えれない理由があったりという、お困りのお客様に対してリノベーションという技術をもってお役に立ちたいという気持ちから始めました。

農業倉庫をリノベーションした事例。

築35年の住宅をリノベーションしたLDK。

丁寧な和室に手を入れてリノベショーンした事例。

お父さんが遺してくれた家の一部の欄間をリノベーションに採用。

時には古い納屋だったり。

建て替えが不可能な鉄筋コンクリートのお家だったり。

築60年の古民家だったり。

図面やショールームでは解き明かせない色々なケースでお困りのお客様のご不安やご要望を現場にて承ります。

古い建物には図面が存在しないため、設計スタッフと現場採寸を行い、現況復旧図面を作成。

増改築を繰り返しているお家などは何度も採寸が必要な場合もあります。

お打ち合わせしたプラン図面を元に職人さん業者さん達と見積もり作成のために再度現場調査。工事が適切に施工できるかどうかの確認も行います。

見ただけでは分かりかねる部分はお客様にお断りして一部解体して調査を行います。なぜなら見た目だけを新しくしても、原因を解決しないと何度もリフォームを繰り返してしまう事になるからです。

赤外線カメラで断熱の状況を調査し、完成後もきちんと断熱ができているかどうかの確認も行います。

温熱環境のプロである滋賀県立大学環境科学部環境建築デザイン学科の金子尚志先生に四国中央市まで足を運んで頂き、私たちの断熱改修工事が適切がどうか研究依頼し、お墨付きを頂いた上でグッドデザイン賞にも応募させていただきました。

ご年齢と共に変化する暮らし方。暮らしに合わせて間取りも変更。そして窓のサッシ交換のみならず、断熱改修にてご新築と変わらないほどの快適な空間をつくります。

クリエイト伸として工事をさせて頂いて参りましたが、断熱改修に関しても適切であると第三者に判断していただけたこともありますが、

何より、『暮らしやすくなった』

『本当にエアコン1台で過ごせた』

『夏は涼しいし、冬もあったかい』

『本当に良かった』

『こんなことならもっと早く工事したら良かった』

と私たちの期待以上にお客様に非常に喜んで頂けることが有り難く、今後増えてくるであろう古くなった建物に対してこのリノベーションという技法を残してゆき、地域の方のお役に立ちたいと願いまして、リノベーション事業部として星川工務店を設立いたしました。

そういった理由からホームページもブログも分けてゆきます。

随時、リノベーションの事例などブログにアップして参りますので、よろしくお願いします。

アーカイブ